とうとうアイルランドから日本へ引っ越してきてしまった! 我が家のおこちゃまたちとクマの運命やいかに!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年もクリスマスが終わって
2008年12月30日 (火) | 編集 |
結局クリスマスは前日仕込みもできず、
当日は昼から食事の支度。
夕ごはんになる時間には間に合ってよかったです~
(アイルランドじゃ普通昼に食べるんだけどなあと
ちょっとだけぼやかれました。)

ケーキはおいしく焼けて文句なし。
(デコレーションはやっぱりイマイチ...うまくいかないなあ)

手こずったのが、なぜかローストチキンです。
どういうわけかモモの部分にうまく焼き色がつかず、
いつまでも生っぽいんだもの~
何度も何度も延長してオーブンにかけました。
おっかしいなあ。

結局、色白な足はあまり改善されてなかったけれど、
かなりしつこく調理したおかげで、私たちのお腹の方は無事でした。

今年のクリスマスで楽しかったのは料理よりも、
プレゼントをあけたときです。
私へのプレゼントはなかったんですけどね。
(プレゼントもらうより、自分で買い物したいもんで)
子供たちがどのプレゼントも気に入っていてとっても
楽しそうだったんです。

特に私が選んだのは正解。
せな坊は毎日朝から晩までキバットベルトであそんでるし、
女王もシルバニアの新しい家具に喜びの雄たけび。
もうひとつ用意したしゅごキャラの単行本は一番気に入ったと
いって、一生懸命読んでくれてます。



今度はお正月ですねえ。


今年も正月は実家に帰る予定はありません。
(代わりに9日のだるま市に合わせて帰省します)
なのでおせち作りが待っている...

おせちも作るのは楽しいんですけどね。
まあ私の場合、残念ながら全部とはいかず
半分市販品、半分手作りです。

今日は久しぶりに天気が穏やかだったので
みんなで総合公園でピクニックしたので
明日からはお正月料理の準備開始!
おせちはクリスマスローストと違って、暖かくなくてもいいのが
助かります。
お正月こそは一日のんびりするぞ!
スポンサーサイト
久しぶりになってしまいましたが...
2008年12月25日 (木) | 編集 |
モデムのアダプターが壊れたので、新しいものが手に入るまで
ネットにつなげませんでした。

まあそれをはずしても、クリスマスの準備と
ニッティングが忙しくてあんまりのんびりインターネットで遊んでる
場合じゃないんですが。

いよいよ明日ですね、クリスマス。
日本のクリスマスはほとんど今日で終わり。
去年の25日の3時頃にスーパーに行ったら、
もうクリスマスの飾りを外す作業が始まっていて
なんだかがっかりしたのを覚えています。

明日少しでもゆっくりできるように、今日のうちに料理の下準備を
しておくつもりでしたが、気分的に疲れていたので
結局何もしていません。

また一日中キッチンに立ちっぱなしのクリスマスになるんだろうなあ。
お父さんがクリスマスにロースト奉行になってくれるご家庭が
うらやましいです。
愛しの女王さま。
2008年12月15日 (月) | 編集 |
今日、子供たちとクマは教会のクリスマス会に行ってきました。
今季3度目のクリスマス会です。

しかも、プロテスタント教会のです。
(近所のカトリックの教会の、ただの古い民家風のたたずまいに
ショックを受けてしまい、そちらには行きたくないらしいのです。
まあどうせ敬けんなクリスチャンじゃないからどうでもいいみたいです)

夜も暗くなって帰ってきた子供たち。
女王は一番に家に入ってくるなり

「おかあさーん、ただいま!
会いたかったよーーー!」


まあうれしい
「お母さんも会いたかったよ~!」

「お母さんがいなくてさびしかったの」

えへへ。そうなの?
うれしいこと言ってくれちゃうなあ。
「私もさびしかったワ」
と、二人で愛を確認しているたところ...

遅れて家に入ってきたクマが
「女王は出されたおやつほとんど食べなかったんだ。
おやつを前にしてなぜか泣き出した。」
と言ったのです。

ええ?どうしちゃったの?
女王っぽくないじゃない?
女王に
「どうして泣いちゃったの?」
と聞いてみたら、

「だって、お母さんがいなくて寂しかったんだもん。
だから泣いちゃったの。」


う~む。
またまた母にとってはうれしいこと言ってくれるもんだけど。
それで「おやつを棒に振る」かなぁ?

でもそんなふうに言う女王がかわいかったので、
数時間会っていなかった分、ぎゅうぅうぅうぅ~とだっこ。


...さて、時間もたち夕飯を食べているときに
「クリスマス会でケーキとかでた?」
と聞いてみました。

「でたけど食べなかった」
と女王。

「パンケーキが出たんだ。
一口だけ食べたの。
でもね、お母さんがいなかったでしょ。
だからさみしくなって、泣いちゃったの。
それでパンケーキをえい!えい!ってつぶしちゃった。」

がーーーん。
「ほんっとにお母さんに会いたくて泣いてたの...?」

「お母さんがいないとね、
恥ずかしくて元気がでないんだよ」


こんなこと言ってもらえてうれしいけれど、
自分のせいで子供が泣いてしまって、せっかくのクリスマス会が
楽しめなかったって言うのは...
私のせいですもんね。
ごめんね。

でもこの先がちょっと心配になってきました。
これから学校へ行くことになったらどうなるんでしょうか。
人見知り...遺伝だとすると申し訳ないなあ。

私の存在が子供のパワーになるのはとってもうれしいのです。
信頼されている自信になります。
でも、私がいなければ何かができなくなってしまうようになると、
それはまた困りもの。
子育てはほんとに一筋縄ではいかないもんです。


さて、女王が泣いていたのと同じころ、一人家に残っていた私。
何をしていたかっていうと、
お部屋の掃除、食材の買出し...
そして、一息ついて、買ってきたプリンアラモードを一人こたつで
ほおばっていたのでした。

突然帰ってきた家族に見つからぬよう、空っぽの容器を背中に隠して
ゴミ箱に捨てるのはスリル満点です。
情けない...
2008年12月08日 (月) | 編集 |
アイルランドに送るクリスマスカードや、プレゼント、
まだ送ってません...

とりあえず今日、準備できた小包だけ持って、散歩がてら
郵便局へ。
子供ふたり連れてのんびり歩いて行きました。


...それで、
起こってしまったんですよ。

列にならんであと一人で私の番ってとこで、

「しまった!
手帳忘れたぁっ!!

これじゃ宛先の住所が書けんがな~

というわけで、持って行った小包二つ、そのまま持って帰って
きたんでした。
車がないとこういうとき面倒ですよ。
今年もやっぱり集荷に来てもらった方がいいかもしれないワ。
帽子作ったよ
2008年12月02日 (火) | 編集 |
今、編み物にはまっている最中。
nov08 071s
もともと帽子嫌いなせなぼんが帽子持ってないので
ちょっと作ってみました。
かぎ針を使って全部こま編みだったので疲れましたが。

かぎ針編みで物をつくったのは、記憶にある限り初めてです。
棒針編みよりも簡単で楽しいことを発見。
でも始めてだからベコベコでございます。
黄色が足りなかったので、グレーを途中に使ったら、
わりとかわいくできたような気がするんですがいかがでしょう。

でも編み目を揃えるのって、まだまだ私には難しく、
なんでもガンガン編んで練習、練習...
適当にコサージュだの、人形用のベストだの、ちょこっとできる
ものが多いのもかぎ針編みのいいところです。
余り物の毛糸も使い切れそうですしね。

テレビを見るだけだったり、取りつかれたようにPCに向かうのより
充実感があってはまるんです。

次は何作ろっかな~♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。