とうとうアイルランドから日本へ引っ越してきてしまった! 我が家のおこちゃまたちとクマの運命やいかに!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
見合わせなんて...
2008年08月30日 (土) | 編集 |
あんまり雨がひどいので、予定が狂いました。

ほんとは今日は朝イチの電車に乗って、免許の書きかえにいく
予定で朝5時に起きてたんですよ。
でも前の日からの雨が気になって、テレビのニュースを見てみたら
乗るはずの電車は途中で運転見合わせてました。

準備は万端だったのに...

提出書類はもちろんのこと、
朝ごはん用のおにぎりとか、
家族のお昼とか、
乗り換えがスムーズに行くように下調べとか
電車で読む本とか、
目覚ましのセットとか
当日着る服の準備とか

朝早い時って緊張してほとんど眠れないことが多い私が
それにしては思ったより睡眠がとれていたし。
完璧だったじゃあないか~

とりあえず行ってみたらなんとかなるかな?
ともちょっと思ったけれど、
免許センターの受付が9時から10時までなうえ、
問い合わせのときに
「混むので8時半ころに来た方がいいです」
と言われていましたからね。
ちょっとの遅れが致命傷になりかねない...

仕方ないですね。
国際免許がもうすぐキレるのであせっていたけれど、
考えてみたらアイルランドの免許は来年まであるので
別に必ずしも今日じゃなくてもよかったんだし。
少し先にのばしましょう。

しかし、ほんとにとんでもない豪雨でした。
せな坊は雷が怖くてよく眠れなかったみたいです。
女王はそれとは対照的に大の字になって熟睡してましたけどね。
スポンサーサイト
忘れないように...っとメモ。
2008年08月26日 (火) | 編集 |
ブログにいろいろ記しておこうと思うことは、日々たくさん
あるのです。

PCに向かうとそれらを忘れてしまうというのは、年なのか、
それともネットショッピングに夢中になりすぎてるのか?

「せな坊は7月の末から、夜も完全オムツはずれている。」
と、メモ書き。
女王のときと一緒で、一度トイレの習慣がつくとあとはおもらし
しらずでありがたいな。
眠ってしまってもトイレに行きたいときはちゃんと泣いて
起きてくれる。
やっぱりこの辺はDNAでありましょう。

「お盆に実家に帰省」っと。
雨ばっかり降って大変だったけど、かろうじてじいじやいとこと
伊香保にある牧場へドライブ。
そこでワタクシ、生まれて初めて牛の乳しぼり。
子供たちより興奮してしまいました。
しかし、子供二人を母乳育児したせいか、初めてでも
「ずじゃー!」とぶっとくお乳がでてきてうれしかったス。

それに、実家は地元では代官山とよばれる(恐れ多い!)
おしゃれスポットの徒歩圏にありまして、なんとか目標に
していたstudio clipでお買いものもできました。
これには大満足。

「ネットショップで買い物しまくり」もメモ。
昨日届いた包丁のセットが想像してたよりもステキなの。
切れ味はもちろんのこと(さっそく左人差し指を爪ごとザックリ アハッ)
とっても持ち易いのです。
そして置いたときの「かしゃーん」て音がなんと心地よい...!
料理するたびに「うふふふふ」と笑いの止まらない私です。

「女王はやっぱりでかいことを再確認」
女王より1歳年上のハーフの女の子たちと同じ身長。
そして頭は彼女たちよりも大きいなんて...
ただの日本のDNAの勝利なのか、このさき頭の大きさに見合った
身長まで巨大化していくのか。
クマ父の家系はでっかい人が多いからそういうことなの?


なんとか思い出してみたけれど、まだ何かあったような...
この頃は涼しい日本ですが、それまでは暑さのせいか、
四六時中、疲れがたまってるような感じだったし、眠かったし
なんだかぼけーとしました。
そろそろ目覚めたいもんです。

お目覚め第一弾。
今週末はアイルの免許を日本のものへ切り替えるために
運転免許センターへ行ってきます。
そのために冗談のような早起きか、一泊しなけりゃいけないのか。
日本にきてから一度も運転してないので、どうしようか迷うところです。
とにかく免許の切り替えはお金かかるんですよ。



せなぼうクイズ
2008年08月12日 (火) | 編集 |
夜中に突然目をさましたせな坊。
「んん?どうしたの、せな坊?」
むっくり起き上がって、ぐうぐう眠ってるクマの方をみてから私に

「おとうさんのおっきいの」

というのです。

「...お父さんの何がおおきいの?」
と私。



さて、何だと思いますか?
シンキング タ~イム♪

チッ

チッ

チッ...


答えですよ。




「お父さんのおっきいおっぱいみつけたの」





「そ...そうなの...」
「うんっ」
...そしてせな坊は何事もなかったように
また眠りにつきました。
川治温泉と東照宮へ
2008年08月04日 (月) | 編集 |
温泉、とってもよかったです♪
選んだ旅館が大正解で、お風呂もよかったし、ご飯もとってもおいしかった~~~
じゃらんの口コミを頼りに選んだ旅館でしたが、ほんと口コミの威力ってスゴイ。
ものすごい贅沢をしてしまったような気がします。


行った先は栃木の川治温泉。
鬼怒川とちがってとっても静か~なところですが、
のんびりしに行った私たちにはちょうど良かったんです。
0808kawaji 075s

泊まった旅館のお部屋は広くてエアコンはばっちり。
お風呂も内湯と露天と楽しめたし、シャンプーやアメニティも
充実していて、何にも持っていかなくてもよかったみたい。

食事は地元のものを使った、田舎料理ってかんじで、
今まで泊まったことのある旅館の料理とは一味違ってました。
みょうがやきのこのお寿司と煮物はおかわり自由と言われながら、
ほかにもおいしいお料理がいっぱいで、おなかいっぱいになってしまって
お代わりできなくなってしまったほど。
量にも満足です!
0808kawaji 083s
湯葉入りの下野煮。おかわりしたかったな~

翌日もおいしい朝ごはんをいただいてから、チェックアウト。
時間があったのでみんなで日光へ足をのばしました。

まずは腹ごしらえに、お蕎麦なぞを食べまして、
それから東照宮まで歩いていくことに。

これが、意外と時間がかかりまして、東照宮についたころには
一緒に行っていたサミルさん一家は帰りの電車の時間が迫って
いたのです。

それで結局、自分たちだけ東照宮を見て回ったわけですが、
これがまた意外と時間がかかるんですねえ。
私たちの帰りの時間もかなりおしてしまいまして
駅についたときには電車が出る数分前。
しかも、券売機の使い方がなぜかうまくいかない!
もう駄目、逃した...
と、思いつつもやっと手にした切符を持って改札をくぐったら、
ちょうどドアが閉まってしまったところでした。
がーん。

が!
駅員さんが、私たちに気づいて再びドア開けてくれたんです~
ほんと、すっごい助かりました。
だって、このあと地元に帰って花火大会があったんです。
それになんとか間に合わせたかったから。

おかげさまで、ちょうどいい時間に帰宅できました。
まあ花火の話は後日またってことにしまして、
後のほうはドタバタになってしまいましたが、
温泉では予定通りゆっくりできてほんと幸せです。
クマともまた行きたいと話しているところ。
そんなに遠くないので、ぜひまた気晴らしに出かけたいです。

でもとりあえず、夏の行事はこれでもう終わりでいいや。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。