とうとうアイルランドから日本へ引っ越してきてしまった! 我が家のおこちゃまたちとクマの運命やいかに!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ば、ばーびー...?!
2008年04月22日 (火) | 編集 |
今日のスマスマに感動しました。

80年代の懐かしの日本のミュージシャン本人たちによるライブ!

一番うれしかったのは終盤のバービーボーイズですっ。
スマスマのために再結成したんだそうな。
とっても貴重なものを見られたんですよ!

かっこよかったなあ。
みんないい年なはずなのに、年とってみえなかったもん。
(キムタクじゃまだったけど

どうしよう~
CD欲しくなっちゃった~
あとユニコーンとか、ボウイ(同郷ざんす)とか...
この年になってむしょうに聞きたくなる80年代の音楽。

当時は洋楽の方にのめりこんでいたのですが、姉弟がよく
日本のポップやロックをきいていたので、しっかり覚えているんです。
デュランだのA-haだのブライアン・アダムスだのに夢中だったせいで、
日本の音楽をほめてる暇がなかったんですが、
結構好きな曲があったのですよ。

しかし、なんですかね。
80年代のファッションとかって至上最悪ってかんじなのに、
音楽は洋楽邦楽をとわず、今でも大好きなのが多い...
それだけパワーがあったってことでしょうか。

今は熱烈大好きなバンドがないので少しさびしいワタクシです。


スポンサーサイト
イナカだって...
2008年04月20日 (日) | 編集 |
今住んでいるところは、けっこう田舎です。
アイルランドの田舎と比べたら都会かもしれないけど...
そんなイナカでも、さすが日本。
昔ながらの商店街の隅なんかに、おしゃれなお店がちょこちょこ隠れていたりするんです。

先日クマに連れられて行ったのは、古臭い商店の横にちんまりあるカフェ。
ちゃんと見ないとカフェとは気付かない外観です。
でも中に入ると、建物の古さを生かした、おしゃれな内装になってました。
オーナーの趣味というレトロな家具がセンスよく並んでいて、
とっても居心地のいいスペースを作っています。

クマは仲間とときどきここに来ているそうで。
ずるいなあ。
自分ばっかり。
こんな素敵な場所、私だってもっと頻繁に来たいわ。


そして、今日なんですが、そのカフェからそんなに遠くないところにある
別のカフェへ行ってきたんです。

こちらはもう少し現代風だけど、やっぱり雑誌にでてきそうなおしゃれな感じ。
でもやっぱりくつろげる雰囲気。
イスやテーブルがバラバラなせいかな?
かわいい中古品をセレクトしたような。

実は行ってきたのは夜でした。
音楽のイベントがあるとかで、「子供連れでもいいよ」と
オーナーさんからの言葉。

ところが、
行ってみてちょっとびっくり!
お店の奥にはDJがいるじゃないですか。
集まってきたお客さんたちも、ばっちり個性的なおしゃれに身をかためた
若い子がいっぱい...
カフェとはうって変って、思いっきりクラブ化してますよ~。

わ、私浮いてます?

ていうか、私、まさかあの場で最年長だったりして?
ぷるぷる...

クマは同じ市内在住の外国人仲間と楽しそうにしてましたが、
私はなんだか落ち着かなかったです~
子供たちはまあ人気があって、いろいろな人たちに
かわいがってもらいましたが、やっぱり人がいっぱいなのと
大きな音でちょっといつもとは違うようでした。

結局、2時間くらいでかえって来てしまいました。
でも、ああいう雰囲気の場所には全然行ってないので、
クラブになってしまうのがわかっていたら、もう少し違う
格好したのにな。
そしたらもう少し落ち着いて楽しめたかも。
や、そんなクラブ系の服を持ってるわけじゃないですよ!
ただ、「ちょっとそこの喫茶店でお茶飲もう」な格好は
あまりに場違いだったんですよー。


しかし、イナカも侮れないですよ、日本は。
イナカにあるちょっとおしゃれなカフェだから、リラックスして
楽しめるんだと思うんですよ。
東京にあるおしゃれなカフェなんて入る気になれないですもん。

こういうところって、日本人のセンスはすごいなと感心しますね。
おほ。
2008年04月15日 (火) | 編集 |
痩せてます。

夜無駄食いをしなくなっただけ。
夕ごはんは腹8分目でおわり。
それだけです。

体重計にはのってないですが(だってないんだもん)
おなか周りがはっきりゆるくなってます。

とは言っても、運動してるわけじゃないからゆるいことはゆるい
のです。
そろそろエクササイズを再開したほうがいいかな。

まあアイルランドにいたころは、よくクマと子供たちが寝静まったあと
クリスプスだのハムだのチーズだのでワインを飲んでいたもんね。
夕ごはんで
「ひゃ~満腹~!」
ってくらい食べたあとでも...
そら、おなか垂れますわ。

最近、節約もかねて、ごはんはいつもお茶碗一杯だけ。
(そ~っすよ、ご飯2杯が普通だったんっすよ!どんぶり飯大好き)
ポテチも我慢。

それだけで余分なおなかは減るんですね。
あとは腕や足やウェストなどの各部位が...

特に足はアイルランドで買ったスキニージーンズがパンパン。
欧州人用なので、サイズ8でもウェストがゆるゆるなのにぃ...!
日本人では(今は?)スキニージーンズでもパツパツではかないじゃ
ないですか。
恥ずかしくて履けないんですよ。
せっかくFCUKなのになあ。

...うん、次は骨盤体操からはじめて足痩せがんばろっ。
すいーと
2008年04月09日 (水) | 編集 |
「す。すいーと どりー...む?す。」

がーーーん!
女王、英語で「Sweet dreams!」というのを恥じらってしまいました!

子供たちが眠る前によく「Sweet dreams!」と声をかけてます。
しかし、今晩は女王の方からせな坊に言ってくれたようなんですが
なぜ、そんなぎこちないのじゃ?

しかも、めちゃくちゃ日本語発音で、私が何度も
「どりーむじゃなくってdreamって言って。」
と言っても
「それ、英語じゃない!日本語しゃべってよ!」
だって。
う~ん、それでも自分から言おうとしただけいいんでしょうか。

まあ、まだ旦那とは英語でしゃべれるし、
もとが外国産の映画やドラマは、英語で見たがるので
英語との接点はあります。

しかし、
みんながびっくりするほどあっという間に日本語を学習してしまった
幼児の能力。
今ではひらがなはおろか、カタカナも自然に読めてるくらい。

ま、数年でアイルランドに戻るつもりだから、今のうちに
日本語をしっかり勉強してもらうと助かるんですけどね。

あと一年もあれば英語忘れちゃうのかなあ...
クマにも日本語で話しかけてるときがよくあるし。
それはそれでなんだかもったいないというか、さびしいというか。

などと頭のすみで思いつつ、やっぱり
今からアイルランドに帰ったあとの
日本語力の維持の方が気になるので、ぷるぷるっ...
日本語、日本語、やっぱり日本語よ。
がんばれ、女王!




1週間後検診
2008年04月03日 (木) | 編集 |
レーザー手術後、1週間。
またまた検診です。

右目は相変わらず「2.0」でしたが左目は「1.2」に下がってました。

左目視力が下がった理由が
「遠視ぎみ」

近視治って今度は遠視ですか?

程度は軽いようなので、「目薬を差して様子を見ましょう」とのこと。

しかし、どうりでなんだか見えずらいと思ってました。
よく見えるんです。
でも特に文字とかが見えずらいんです。
乱視のせいと思っていたけれど、術後翌日の検診では
乱視の程度はとても軽いと言われていたので、
「それにしては...」
と首をひねってました。

医者に目から20センチくらいにある指を左右の目で交互に見せられて初めて
気がついたんですよね。
おおっ!
右目で見た方がはっきり見える!
(つまり左目の方が近くの指がよく見えていない)
うまく目薬で治るといいなあ。
次の検診は術後1カ月。


ところで、飛蚊症。
とっても簡単な検査の結果、特別な異状なしでした。

しかし、この検査のためにさした目薬のせいで
瞳孔が開いてしまいまして。
手術前の適正検査のときも同じ目薬を使ったけれど、このときは
目薬のあとも数時間はクリニックにいたので、すべてが終わるころには
もとの目に戻ってました。

今回は飛蚊症の検査ですべてが終わりだったため、クリニックをでたときには
まだまだ瞳孔は開きっぱなし。

おかげさまで、外はまぶしすぎてサングラスなしでは歩けないわ、
待ち合わせをしていた友人からのメールは全く読めないわ、
すごい世界を体験。
あまりにすごい見え方に、思わず眠気まで誘われてしまうなんて。

検査はあんなにあっという間に終わるのに、
あの目薬はもうごめんですよ。


ピンクの世界
2008年04月01日 (火) | 編集 |
素敵でしょう~?
我が家から自転車で20分ほどの、おおきな公園。

peach08 014b


これは、桜ではありません。
です。
桃の木が満開でした。

桃まつりっていうことで、出店もたくさんでていたし、
いろいろイベントもやっていてとっても賑やかでしたよ!

peach08 011b

菜の花もきれいに先揃っていて、カラフルでとってもかわいいのです。

クマの同僚のご家族とお弁当を持ち寄ってピクニックをしました。
外で食べるおにぎりって大好きです♪
人数がたくさんいるとより楽しいし。

あいにく、空をみてもらってわかるとおり、午後になって雨になってしまいました。
2台の自転車のそれぞれの後ろに子供を一人づつのせて、雨の中を自転車
こぐ羽目になりましたが、そんな天気でも私は全然へっちゃら。
だって、病院でもらった目の保護用のゴーグルをしていたし、隙間からの
風と塵の防止に帽子を目深にかぶって、さながら花粉症のようないでたち。
ジャケットだって耐水性。
雨の中でも危険なく自転車で家まで辿りつけました。

(...保護用メガネ、目が安定したあとも雨の日や風が強い日に使えるかも。)

そんな完全装備のおかげで、雨に降られても最後まで楽しい一日で
終わったのでした。
「備えあれば憂いなし」
ですね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。