とうとうアイルランドから日本へ引っ越してきてしまった! 我が家のおこちゃまたちとクマの運命やいかに!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日は女王タマの絵をお楽しみください
2008年01月31日 (木) | 編集 |
あのですね、このごろ女王は絵がやけに上達したんですよ。
上手になってきたなあと思っていたら、昨日はこんな絵を描いてくれました。
rinapic 009b
これはもちろん、「おかあさん」です!

何が今までと違うかというと、一番画期的なのが
「メガネのレンズが二つに分かれていてツルもついてる」
のです。
今まではゴーグルみたいに両目を大きな楕円で囲んでいただけだったのが、なぜ急に?

それから、このごろの女王の絵には、胴体もあります。
顔の下から足が生えてないんですよ。

腕も太くなってます。
今までみたいに線の先に丸が付いてるヤジロべえみたいなのとは違いますよ。

...ちなみに、この絵では大サービスでかわいい髪型、メイクアップをしてくれたようですが、普段はこんなファッションはいたしません。
(洋服にはいっぱいリボンをつけてくれたんだって。ありがとう~)

胴体を描くようになったのは、おそらくアンパンマンのおかげじゃないかなあ。
今年に入ってからアンパンマンをやたらと模写するようになったんです。
アンパンマンだけでなく、アンパンマンに出てくるキャラクター全般や、プリンセス、ぜんまいざむらい...しっかり観察してるもんで、特徴をちゃんととらえてるので誰を描いたかちゃんとわかります。
そうやって鋭い(?)観察眼で胴体やらしっかりした腕やら真似て描いていたのが、オリジナルの絵にも反映されたんじゃないかと推測するのです。

ちなみにこれは...
rinapic 004b
「せなんちゃんあんぱんまん」。
真っ赤なほっぺがアンパンマンみたいなせなんちゃんのアンパンマン姿ですよ。

さてこれは?
rinapic 008b
わかりますか~?
パンダちゃんです♪
動物園に行った次の日に、上野動物園のパンフレットを見ながら一生懸命描いてました。
この絵を見たら、パンダをさらにかわいいと思うようになってしまいました!
(手についてる突起群は指です)

「も、もしかして、女王、芸術家になっちゃう?!」
彼女もまだ4歳なのでそんなことを期待にかけるつもりはないですが、両親とも絵を描くのは好きな方なので(ちなみにクマの本職はグラフィックデザイナーですが...)そっち方面に進んでくれたらうれしいことは間違いないんだけどな。

のんびりと、でもちょっと期待しながら、女王のお絵かきを見守っていきましょ。

スポンサーサイト
パンダちゃん!
2008年01月30日 (水) | 編集 |
先週のことになります。

こちらでもリンクさせていただいている、
「子育てママの散歩道」
のmeguさんに、とうとうお会いしてしまいました!
ちょうどミラノから一時帰国中で忙しい中、時間を作って会っていただけました。

ブログを始めてまもなくからの、ブログ上だけでのおつきあいだったmeguさん。
雪が降った翌日、上野で初デートです。

この日は平日。
実は、子供たち二人を連れてクマなしで電車に乗るのはこれがはじめてでした。
もう前日から緊張~~~
しかし、これは結局子育てをしてる上では避けられないことよ…と考えて、前の日から入念に準備いたしました。

その甲斐があったのかどうか、でかける時間になるとせな坊はすんなりバギーに乗ってくれたし、女王は
「遅れちゃう、遅れちゃう...!」
と一生懸命駅まで歩いてくれたのでした。
電車の中でも割といい子でいてくれて、少し遅刻はしたものの、無事待ち合わせ場所に到着。

初めてお会いしたmeguさんは、ブログの印象どおりのかわいらしい方でした!
傍らには笑顔のかわいいふたりのお嬢さんたち。
上のお子さんは女王と、下のお子さんはせな坊と年が近いので、みんなで一緒に遊ぶところを楽しみにしていましたが、当のうちの子供らが最初に人見知り。
普段は「誰とでもオッケー」なせな坊まで、女王のマネして人見知りしちゃうんだもの。

しかし、ランチを一緒にとらせていただいたのですが、食事が終わるころに仲良しさんになってしまいました。
やっぱり子供たちのことってあんまり心配することのないですね。
特に女王とmeguさんの上の娘さん「お姉ちゃん」は、大人には全く理解のできない遊びをして大喜び...

そして...お店を出るころには、二人はしっかり手をつないで歩いていました。
そこにはせな坊もチビちゃん(meguさんの下の娘さん)も入れてもらえないという...

お天気は良くても、冷たい風がビュンビュン吹く上の公園でも、子供たちは楽しそう。
いいですね、上野公園。
私は前にも行ったことがあったんですが、子供と行くのは初めて。
あんなに子供とのんびり歩くだけで楽しめるところだったとは!

しかも、上野といえばもちろん、
「上野動物園」!
動物園に行くのなんて、全く念頭になかったんです。
どうせ入場料ひとり2千円くらいはするんだろうと思ってたから。
入場口の前を通り過ぎようとして何気に看板をみたら、
入場料600円?
小学生以下無料?
...それでパンダ見てもいいんですか?!
ダブリン動物園なんて入場料14.50ユーロじゃないですのっ。
なんですか、この差は...

というわけですでに時間は2時をまわっていたと思うけど、動物園入場!
やったーパンダだーっ!

もう門のすぐ右手にいてくれるところがうれしいですね。
しかも、冬の平日。
人がいないです!
子供のころ、一度親に連れてきてもらったときの記憶では、人がいっぱいいて、あんまりパンダちゃんがみられなかったような(あのころはカンカンとランランだったかな?)
そういう印象が頭に残っていたので、あまりに人がいないから

「もしかして冬はパンダいないのか?」

と心配になったのですが...


いました。
08jan 027bs
...なにしてんのー?
いや、子供達は
「泣いてるよー」
と心配してたんですけどね、微動だにしないこの姿、そして壁のこのパンダちゃんリンリンの解説から推測すると...
どうも昼寝中らしいです。
くうううう~
かっわいい~~~っ

そしてみんなで順番にそのほかの動物も見始めたんですが、女王がねえ。

「何の時間?おやつの時間?アイスクリームが食べたいなあ」

って、動物よりもアイスクリームで、うるさいったら!
仕方ないので途中の売店でアイスクリームを買うことにしたら、せな坊もほしいっていうし、しかもmeguさんのお譲ちゃんたちまで「アイスクリーム!」。
かくして、冷たい風の吹きすさぶ中、鼻水たらしながらアイスクリームをほおばる幼児4人の姿があったのでした。
みんな、手が震えてるのに
「おいしい!」
って、おいおい...

そんなことをしていたら、時間はあっという間にたってしまいましたよ~
ほんの少し動物をみただけだけど、パンダ見られたからいいやって、帰ることにいたしました。
帰宅ラッシュには巻き込まれたくないですもんね。
帰りがけにパンダちゃんのところをもう一度通ったら、リンリンは今度は起きてました♪
みんなでまた少しパンダちゃんを見ていたら、せな坊、となりで見ていた若くてかわいいお姉さんにむかって突然、
「かわいいねー。かわいいねー。」
と、話しかけていました。
お姉さん、そんなハナタレ小僧の言うことを笑顔で聞いてくれてありがとう。
しかし、せな坊、見る目あるのかな?
帰り際に入場口のきっぷ切りのお姉さんには
「どーぞ」
と言ってパンフレット(←動物園のですよ。迷惑なことに)を無理やり渡していたし...
若い女の子(といってもせな坊には年上ばかりですが)好きなのお、せな坊?

せっかく動物園のあとで、あったかいお茶とケーキでも食べて帰ろうと思ってましたが、そんな時間はとっととなくなっていて残念でありました。
あっという間にmeguさんたちとはおわかれです。

自分ではいつもの私でいたつもりだったけれど、あとで考えたら結構緊張してたのかもしれないんです。
だって、自己紹介するの忘れてました
ブログのハンドルネームのままで呼んでいましたね。
みんなで写真を一緒にとりたかったけど、なんとなく言い出せなかったし。
それに、もっといろいろお話したいことがあったけれど、なんだかいつもの私よりはおとなしめだったと思います...
もうしわけありません、meguさん。

子供たちは文句なしに楽しんだ様子でした。
私ももっとお話しできてればという後悔はありますが、それでものんびりと楽しい1日が過ごせてよかったです。
まあ幼児たちの面倒をみながらではゆっくりお話なんて難しいんですよね。
今度は旦那たちも一緒に、アイルランドかミラノででもお会いしたいですね。

それに、帰り、駅から家まで歩くときに二人にぐずられて大変。
女王の乗ったバギーを右手で押して、せな坊を左手で抱っこしてなんだかわからないけど
「もうだめだ...」
と絶望感にひたってしまいました~。
やっぱり旦那も一緒におでかけする方が何かと助かるんだなあ。
「平日に子供たちと3人だけで電車に乗っていつもと違うことをするのも楽しいワ」
と思いつつ、旦那の便利さも改めて思い知りました。
さて、次回、私はどうしたらいいんでしょうね?

uenozoob.jpg

忙しい中時間を作ってくださったmeguさん、どうもありがとうございました!
とっても楽しかったです♪


ペンタブレットはじめました。
2008年01月20日 (日) | 編集 |
パソコンを買ったときのポイントがかなりあったので使い切るために秋葉原に行ってきました。
温泉から帰った翌日です。

家電店で子供たちはかなりの足手まといになってしまうので、私一人。
ついでに友達にもあえることになったので、とてもいい気晴らしになりました。

ポイントは2万円以上。
秋葉原なんて、そう何度も行くようなところじゃないですからね。
とにかくポイントを使いきって安心したかったのです。
一番必要だったのはWEBカメラ。
次に必要だったのはDVDプレーヤー。
CDプレーヤーもほしかったけれど、DVDプレーヤーで兼用にすることにしました。
それでも余ってしまった分が、「ペンタブレット」に化けたのでありました。

う~ん。
冷静になって考えてみたら、IH炊飯器とか、ホットプレートとか...
もっと生活に密着したものでほしいものがあったんだった。
でもね、必要なものはいずれお金ためて買うけれど、必要だけどあったらいいものだとこういう機会に手に入れるのがちょうどいいんだよ。
...と自分に言い聞かせて、使い始めてみました。

が。
結構難しい~。
うまく線がひけないよ~。
なんか思ってたんと違うわ。
日本にきてから子供たちの写真をアップするのは控えたかったので、絵で載せられたらそれがいいとずっと思ってました。
ペンタブレットは渡りに舟だったはずなんだけど、向こう岸につくのには時間がかかりそう。

まだヘボヘボな絵しか描けないけれど、結構楽しいことは楽しいので、練習あるのみですね。
しばらくへたっぴな絵とおつきあいいただけるとうれしいです。
pentabtamas.jpg
とうとう温泉♪
2008年01月20日 (日) | 編集 |
先週末のことになりますが。

日本にやってきて初めての温泉に、やっといってまいりました。

「日本に行ってまずやりたいこと」
といったら
「温泉に行く!」
だったわりに、時間がかかりましたが。

しかし、これも私の両親のおかげだったりします。
今回の温泉は家族の新年会も兼ねていたんです。
というわけで、新年あけて、家族みんなで初顔合わせ。
特に姉家族とは帰国後初対面。

出かけたのは実家から車で15分くらいのところ。
さすが群馬、前橋だって天然温泉の湧き出るお宿があるのであります。
クマは行ってみるまで、アイルランドのB&Bみたいなところを頭に描いていたみたいだったので、
実際の建物をみてちょっと意外だったみたいです。
newyear2008 013s
お宿から見える景色がまたきれいだったこと。
寒々とした山々を見ると、「これぞ上州」と思います。

到着してからはいつお風呂に行こうかとソワソワ。
みんなで一休みでお茶飲んで、からとうとう温泉タ~イム。
とうとうこの時がきたのね~


広いお風呂はほんとに開放的。
窓からの眺めも気持ちいい~
しかもね、お風呂場が寒くないのよ!

...幸せっす。

自宅アパートのお風呂は追いだきもできず、あっという間にお湯は冷めていくし、
風呂場中どこをさわっても冷たくて、お風呂に入るのがおっくうになってたんだもの。
子供たちはお風呂大好きなので、もちろん大喜び。
女王は広い湯船で泳ぐのかと思いきや、おおきな声で歌って踊って楽しそうでした。
(家族以外に人がいなくてよかった...)

ごはんも普通の旅館の食事とはちょっと違っていて、おいしかったです。
ただ、自由奔放な2歳児、せな坊の手綱をにぎっていなければならないことに疲れて、
「とにかくさっさと食べ終えねば...!」
という思いの方が先にたっていたので、ゆっくり味わうことはできなかったですが。

しかし、ゆっくり味わえたのはこれ。
newyear2008 022s

恋い焦がれていた「とりめし」ですっ。
もうこれ食べたくてしかたなかったのです。
温泉帰りに実家でみんなで食べました。
みなさん、群馬に来たら、絶対これをお召し上がりください!
鶏肉と漬物(と、グリーンピース)だけのシンプルさですが、激うま。
私、個人的には駅弁で有名な釜めしよりも、こちらの方が好きです。
なんで全国区にならないのかな~?

いけね。
ヘンなところで熱く語ってしまいました。

たった一泊でしたが、子供たちは日本のいとこと初対面で楽しく遊ぶことができたし、
クマも日本の家族と長い時間語り合って(?)満足したようで、とっても充実した温泉旅行になりました。
広いお風呂は気持ちがよくてとってもリラックスできるし。
日本で生活している間に、もっといろいろな温泉に行って温泉を満喫したいんですけどねー。
うん、お仕事しないと!
贅沢するには先立つものがいりますからねえ。
そろそろ日本生活も落ち着いてきたから、私も仕事を探した方がいいかな。

温泉b
ペンタブレットは意外と難しいです。
練習せねば...
いつもの毎日がきた
2008年01月09日 (水) | 編集 |
今日からクマは仕事を始めました。

それにあたり、昨日は伸び放題だったクマの毛刈り。
クマ母曰く、「伸ばしすぎるとカリフラワー」になってしまうクマのアタマ。
今日切っておかないとやばいでしょう。
そして...

「バーバーたまま」の開店でーす!

はい、お店でバリカン買ってまいりました。
初めてのマイバリカン

まずは試しにせな坊から。
同じく初めてのバリカンに少し神妙になってくれていたため、とっても刈りやすい♪
でも...
使用説明書を見ながらもたもたしていたら、肝心の仕上げのときになってせな坊の集中力がとぎれました~
おかげで、うなじのラインはそろってないし、あわてたためにうっかり違う長さのアタッチメントで刈ってしまった部分がそろえられなかったし、何よりも

左サイドがスカスカまばらなまんま。

なんか、湖から上がってきたジェイソン(一番最初の「13日の金曜日」の最後の場面じゃなかったかしら)を思いだしちゃうなあ。


ホラーな子供、せな坊はもうそれであきらめて、メインイベント、クマのヘアカット~
クマ、生え際の後退を普段気にしているけど、髪の量ったらまだまだ多いのなんの!
切っても切っても終わらないんじゃない?
髪をはさみあげる左手の指が痛くなってきちゃいましたよ。
やっとある程度短くなってきたところで、ヘアスタイルを考えながら慎重にカット。
しかし、難しいんだなあ~
男の人の髪型ってさあ!
かっこいいヘアスタイルとかはね、わかってはいるけれど、クマに合わないもの。
クマの顔に合ったスタイルで、ヘボにならないもの?


で、

「いつも通りアイルランドのバーバーでできあがるヘアスタイル」

が完成しました。


つっまんなーーーい!
ほんとはもう少し長めに全体をまとめたかったけど、クマが「長すぎる」って文句つけるからあ。
結局、これなら文句ないだろう!って、見慣れたヘアスタイルに近いように仕上げてやりました。
でもね、アイルランドでのクマのヘアカット直後ではおなじみの、「どんぐりヘッド」にならなかったのは私の努力の賜物。
もちろん、プロのように完璧には刈りそろってないけれど、初めてにしては上出来。
何より本人が気に入ってたのでOKでしょう。




そのご、新生児のころのようなベリーショートになったせな坊が、ニコニコかわいく駆け回ってる姿をみながらたまは、薄笑いを浮かべてつぶやきました。

日本に来てやっとセルフカットから解放されたというのに...
今度はダンナと子供の頭を切ってるよ~~~(バリカンまで買ってるし)




あっという間に新年になっちゃいました
2008年01月01日 (火) | 編集 |
みなさま、あけましておめでとうございます。

日本にきてあっという間に新年を迎えることになりました。
早かったです...
おかげ様で、あれだけ楽しみにしていた日本のお正月が、かなり適当なことになってます。

31日にお正月用の食材の買い物。
おせちも最初は用意するのやめようかと思っていただけにに、自分の食べたいものだけをカゴに入れて。

夜、10時すぎにお正月料理の支度。
カウントダウンのときにキッチンから居間に飛んで行って、
「あけましておめでとうございます」
と一言言ってからまたキッチンへ。

料理が終わった12時過ぎにクマとスパークリングワイン飲んだら、8パーセント以上のアルコール度で、もともとたいして飲めない私はほろ酔い(?)。
クマに悪態ついてからふとんに入って...

今朝は9時起きです。
それから何してたかと言えば、いつもどおり朝ごはんにトーストとコーヒーとって、子供たちと優雅に朝ぶろ入って、11時すぎてもまだ寝ていたクマを起こしてお布団ほしたり、洗濯したり…

昨晩つくっていた簡易おせちの出番はいつになることやら。
クマは今お風呂に入ってますが、このあと天気がいいので一人でサイクリングに行きたいらしいです(ママチャリで)。

これがアイルランドに住んでたころに、あれだけ楽しみにしていた日本のお正月なのか...

そんなたまま家より。
皆様、今年もよろしくお願いいたします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。