とうとうアイルランドから日本へ引っ越してきてしまった! 我が家のおこちゃまたちとクマの運命やいかに!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ご無沙汰ですが
2009年08月09日 (日) | 編集 |
すいませ~ん。

引っ越しでネットが云々言っておいて、
ほんとはとっくの昔にネットつながってました。

なんとなくMIXI日記付け始めたら楽ちんだったもんで
ずっとMIXI更新してまして…

MIXIとブログと両方を更新していくマメさが私にはないので
こちらを閉めようか思案中にござりまする。

MIXIの方では友人公開にして子供の写真なんかも
時々載せてますんで、興味のある方は連絡ください。
ただし、すでに友達や知り合いのかた、
またはブログを通して交流のある方限定です。
非公開コメントで連絡ください。

とは言っても、私的にまだ閉めると決めていないので
きまぐれに更新したりするかもしれません。

ちなみに、子供たちは元気で幼稚園生しております。


スポンサーサイト
医者には行くもの
2007年12月29日 (土) | 編集 |
医者に行ってきましたですよー。
子供たちの吐き気はなくなったものの、二人とも下痢が続いていたのでね。
特に女王が下痢まで怖がっていたし。

小児科ではなく内科でしたが、やっぱりこの時期、この手の病状は流行ってるのか慣れたもんで。
お医者さんには

「なんですぐ連れてこなかったの?」

と言われてしまいました~。


だって…アイルランドでも同じような症状でGPに連れていったら、水分補給用の薬しか出してもらえなくて、「嘔吐と下痢は自然の流れにまかせろ」って感じだったから…
どうせ日本でもそういうもんなのかと思って。


...とは言いませんでしたが、一瞬、「やべ」と思って必至でそれらしい理由を考えてしまいました。
「子供たちも比較的元気にしてたし、飲んだり食べたりしてたし云々...」

お医者さん、ひととおり我が家のギャングの体をチェックして、なんと、

下痢止めの薬を処方してくれたのですよ!

な、なんだ、やっぱりあるんじゃないよ、子供の下痢止め。
GPではなんで処方してもらえなかったんだろう。
おかげで大変な目にあったってのに。

そのあとさらにびっくりしたのは、そのお薬なんですが、日本ってこういうところすごいです。
それぞれの薬の名前とか効果とか注意点を、カラーコピーにして薬と一緒に渡してくれました。
それにお薬手帳なんてのも作ってもらって、この先、何かお薬を処方してもらうときに役立ちそうです。

処方してもらった薬はいづれも粉薬でしたが、二人ともきちんと飲んでくれます。
女王は比較的ものわかりがいいので、
「これ飲んだら下痢が止まるからね」
と言い聞かせたら、ちゃんと飲んでました。
せな坊はそんなお姉ちゃんを見て、まねっこで飲んでくれます。
まだ完全に下痢がとまったわけではないけれど、薬があるということで気持ちがとても安心しますよ。


ところで、アイルランドで処方してもらったその水分補給目的の粉薬、ほとんど余ってしまったので、日本に持ってきたのですよ。
同じようなことになったら少しは役立つかと思って。
処方されてから約1年たった現在、子供たちには思いっきり不評
ちょろっとなめただけで終わってしまいました。
...残った薬、どうしろって...
引っ越ししました。
2007年11月23日 (金) | 編集 |
アイルランドから日本に引っ越ししたことに伴って、やっぱりブログも変えました。

…って、分けただけだけど。


日本はいろいろ物騒なこともあるらしいので、我が家のギャングたちの名前もちょっと伏せてみようかな

…って、アイルランド編のブログとリンクさせてたら意味ないけど。


でも、住所は関東某県までといことにしおいてもらって…なので、知り合いのみなさん、コメントを残してくれたときに、某県以上のことには触れないでいただけるとありがたいです。


写真はどうしようか検討中。
イラストにしちゃおうかな~

…などと考えていると、なかなか更新もすすめられずに、いろいろ書きたいことばかりたまっていくので、とりあえず

「Tamama's CRAIC にっぽん編」

装いも新たに(って、おんなじテンプレじゃ~ん)公開!


リンクいただいてるブロガーのみなさん、お手数ですが、アドレスの変更お願いいたします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。